Vラインの脱毛を自分でする方法

vラインの脱毛を自分でするときですが、どんな方法で処理をしたら良いのでしょうか?

特にVラインというのは他の部位と比べても毛が太いので、正しい方法で処理をしないとお肌トラブルに繋がります。またキレイに処理をすることができない場合も出てきてしまうので注意が必要です。

そこでまず、どんな方法で脱毛をしたらいいのか、気をつけたいことはどんなことなのかについて確認をしていきましょう。

色素沈着や炎症、埋没毛ができてしまうと、ムダ毛の処理をするどころの話ではなくなってしまいます。トラブルを改善することが先決になってしまうので、処理が後回しになってしまうのです。

カミソリ、毛抜き、ヒートカッター、脱毛器

自宅で脱毛をする時ですが、考えられる方法として

  • カミソリを使って剃る
  • 毛抜きを使って抜く
  • ヒートカッターで焼き切る
  • 家庭用脱毛器で処理をする


という方法があります。ただこの中でおすすめできないのが「カミソリ」と「毛抜き」です。

デリケートな部分ですので、もしカミソリで皮膚を傷つけてしまったら大変です。同じように毛抜きを使って抜くというのは、他の部位に比べて毛が太いので、痛みを強く感じます。

そこで選択肢として残るのがヒートカッターと家庭用脱毛器です。アンダーヘア用のヒートカッターは値段も手頃なので試しやすいです。

焼き切るタイプなので、毛先も丸くなり、伸びてきてチクチクすることもありません。脱毛器の場合は、アンダーヘアの処理ができるものを選ぶ必要があります。

全身使えるものであれば身体のすみずみまでケアをすることができるので、この2つを使った方法がおすすめですよ。

関連記事
  1. Vラインの脱毛を自分でする方法
    vラインの脱毛を自分でするときですが、どんな方法で処理をしたら良いのでしょうか? 特にVラインというのは他の部位と比べても毛が太いので、正し...
  2. 脱毛ワックスをより上手に使う方法
    自宅で市販品を使って脱毛をするとき、ワックスを選ぶこともありますよね。エステサロンへ行くことに抵抗がある男性でも脱毛ワックスなら気軽に購入で...
  3. 脱毛ワックスを手作りしてみよう
    ワックスを使って自宅で脱毛をするときですが、ドラッグストアなどで市販品を買ってくるのがほとんどだと思います。ただ種類も色々とありますし、お肌...
  4. 自宅で使える脱毛器 ?ラヴィとソイエ?
    自宅で使う脱毛器には、お肌への負担を極力減らすことに重点をおいているラヴィ、毛抜きと同じ要領で、ムダ毛を挟んで引き抜く方法のソイエもあります...
  5. 自宅で使える脱毛器 ?ケノンとトリア?
    自宅用の脱毛器が1台あると、自分の好きなときに脱毛をすることができるのでとても便利です。ただその脱毛器といってもいろいろなものがあるので、い...
  6. 毛抜きは手軽に使える分、注意も必要
    自分でムダ毛の処理をしようと思ったとき、毛抜きがあると簡単に処理が出来ると考えるでしょう。カミソリとは違い消耗品ではないので、1つあればワキ...
  7. 脱毛クリームを使うときのコツ
    自宅で簡単に脱毛をすることができる脱毛クリーム。痛みもなく手軽に使えるということで人気があるアイテムなのですが、正しい使い方をしなければ、ム...
  8. 脱毛テープを使うときのコツ
    ドラッグストアに行くと、色々な脱毛アイテムを取り揃えてあるコーナーがあるものです。ただいろいろありすぎて、どれが良いのか迷ってしまいそう。そ...