脱毛テープを使うときのコツ

ドラッグストアに行くと、色々な脱毛アイテムを取り揃えてあるコーナーがあるものです。ただいろいろありすぎて、どれが良いのか迷ってしまいそう。そこで今回は「脱毛テープ」についてお話したいと思います。

脱毛テープは痛いというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、激痛で我慢できないという程ではありませんし、正しい使い方をすれば痛みも最小限ですみます。

何より急いでいる時などは一気にムダ毛の処理が出来るのでとても便利なアイテムなのです。

脱毛テープを使う前に必ずパッケージや取扱説明書に書いてある注意書きをしっかりと読むようにしてください。

同じ脱毛テープでも、メーカーによって毛の流れにそって剥がすタイプと、毛の流れに逆らって剥がすタイプがあるのです。

毛穴が開いている状態で使う

脱毛テープを使うときのちょっとしたコツが、脱毛をする部分の毛穴を開かせるということ。入浴後や蒸しタオルを使って毛穴を開かせてから、脱毛テープを使うとキレイに脱毛をすることができます。

こうすることで痛みも最小限に抑えることが出来ます。毛穴がキュッと閉まった状態で脱毛テープを使うと、テープを剥がした時に処理しきれない毛があったり、痛みが増すこともあります。

また脱毛後は毛穴が開いている状態なので、冷たいタオルや保冷剤を使って毛穴を引き締めてあげてください。その後、保湿クリームなどで保湿をしてあげると良いでしょう。

ちなみに、「テープを剥がすときに痛みがあるということはそれだけお肌に負担があるのでは?」と思う人もいらっしゃるでしょうが、市販されている脱毛テープは毛にくっつきやすく、皮膚にはくっつかないような構造になっているので安心して使ってくださいね。

なんとなく似ているからということで、ガムテープなどを使うようなことはしないでくださいね。

関連記事
  1. Vラインの脱毛を自分でする方法
    vラインの脱毛を自分でするときですが、どんな方法で処理をしたら良いのでしょうか? 特にVラインというのは他の部位と比べても毛が太いので、正し...
  2. 脱毛ワックスをより上手に使う方法
    自宅で市販品を使って脱毛をするとき、ワックスを選ぶこともありますよね。エステサロンへ行くことに抵抗がある男性でも脱毛ワックスなら気軽に購入で...
  3. 脱毛ワックスを手作りしてみよう
    ワックスを使って自宅で脱毛をするときですが、ドラッグストアなどで市販品を買ってくるのがほとんどだと思います。ただ種類も色々とありますし、お肌...
  4. 自宅で使える脱毛器 ?ラヴィとソイエ?
    自宅で使う脱毛器には、お肌への負担を極力減らすことに重点をおいているラヴィ、毛抜きと同じ要領で、ムダ毛を挟んで引き抜く方法のソイエもあります...
  5. 自宅で使える脱毛器 ?ケノンとトリア?
    自宅用の脱毛器が1台あると、自分の好きなときに脱毛をすることができるのでとても便利です。ただその脱毛器といってもいろいろなものがあるので、い...
  6. 毛抜きは手軽に使える分、注意も必要
    自分でムダ毛の処理をしようと思ったとき、毛抜きがあると簡単に処理が出来ると考えるでしょう。カミソリとは違い消耗品ではないので、1つあればワキ...
  7. 脱毛クリームを使うときのコツ
    自宅で簡単に脱毛をすることができる脱毛クリーム。痛みもなく手軽に使えるということで人気があるアイテムなのですが、正しい使い方をしなければ、ム...
  8. 脱毛テープを使うときのコツ
    ドラッグストアに行くと、色々な脱毛アイテムを取り揃えてあるコーナーがあるものです。ただいろいろありすぎて、どれが良いのか迷ってしまいそう。そ...