ケノンを使う場合のメリットとデメリット

脱毛器を探す時、口コミで人気がある商品はやっぱり気になるところですよね。様々な人に人気があるということは、それだけしっかりと脱毛をすることができるという証拠ですし安心感もあります。

メリットだけではなくデメリットになる部分もあるのですから、その辺はしっかりと確認をしておかなくてはいけません。

例えば、ランキングや口コミサイトで人気のケノン。自宅用の脱毛器を買うならコレ!と言ってもいいくらい、とても人気のある商品です。ただデメリットとして「値段が高い」というのがネックになることがあります。

出来るだけお手頃な値段の脱毛器を探している人にとっては、ちょっと手が出し難い脱毛器ではあるのですが、他の脱毛器でも消耗品となる部分を買い換えたりすることを考えれば、それほど高額ではありません。

それにケノンの場合は付属品のカードリッジが初めから色々と付いているので、後で買い足しをする必要がないので、1度購入をしてしまえばそれ以上費用がかかることも無いんです。

トータルで見ると高くない脱毛器ですね。

美顔機能もあって脱毛器の中ではダントツ

ケノンですが「美顔機能」が付いているという点も外せません。付属のカードリッジを付け替えることで、フォトフェイシャル機能に切り替えることが出来るんです。

つまりケノンは脱毛器だけでなく、美顔器としても使えるということ。カードリッジは後から追加をして買うのではなく初めから付いています。シミやしわ、毛穴やニキビ跡が気になるという人は、専用の美顔器を買わなくてもケノンで十分なんです。

もちろんその他にも、照射面積が他の脱毛器に比べると広いとか、出力が高いのに痛くないとか、使いやすいというのも口コミでよく見かけますね。

お肌にも優しい設計になっていて、お肌が弱い人でも使えるように、出力を抑えた光を6連射して脱毛をすることもできるんです。

出来るだけ負担をかけない方法で脱毛をしたいという人も多いのですが、普通は出力を低くすると脱毛の効果も下がってしまいます。

でもケノンは出力を下げながらも6連射することで、しっかりと脱毛をすることができます。脱毛器を使って脱毛をすると、どうしてもお肌に負担がかかってしまうので、お肌に優しい設計になっているのは嬉しいですね。

関連記事
  1. 自宅ではニードル脱毛はできません
    家庭用の脱毛器にも色々とありますが、いわゆる「永久脱毛」ができるものはありません。 永久脱毛に近い状態に持って行くことができる脱毛器はいくつ...
  2. ケノンを使う場合のメリットとデメリット
    脱毛器を探す時、口コミで人気がある商品はやっぱり気になるところですよね。様々な人に人気があるということは、それだけしっかりと脱毛をすることが...
  3. 家庭用の脱毛器にはどんな種類があるの? ?その2?
    家庭用の脱毛器ですが、剃るタイプ以外に「抜く」「焼く」というタイプもあります。「抜く」というのは毛抜きと同じ要領で、毛根から抜いて処理をする...
  4. 家庭用の脱毛器にはどんな種類があるの? ?その1?
    自分でムダ毛の処理をするとき、使ってみたいのが家庭用の脱毛器ですよね。手軽に買えるものから、高価なものまで色々ありますが、家庭用のものってど...