どんなことに気をつけたらいいの?

脱毛するときは、何に注意すべき?「自分で脱毛をする場合、どんなことに気をつけたらいいのかしら?」という質問は本当によくあります。

ただ、この「どんなこと」というのが漠然すぎて難しいところなのです。というのもどんなことに気をつけたらいいのかというのは、脱毛をする方法によって違ってくるからです。それぞれの方法のメリットとデメリットを十分に理解したうえで、どの方法で脱毛をするのかを考えることが大切です。

例えば、一番費用がかからず手軽にムダ毛の処理が出来る方法としては、毛抜きやカミソリがあります。この2つの方法で脱毛をするとしたら、どんなことに気をつけたらいいと思いますか?

それは出来るだけお肌トラブルが起きないように、ムダ毛の処理をした後のケアをしっかりとするということ。

毛抜きやカミソリはお肌に負担がかかるだけでなく、毛が皮膚の中に埋まってしまう埋没下や、毛穴を傷つけてしまい、そこから雑菌が入り込んで炎症を起してしまう可能性が高い処理方法です。

それを十分に理解したうえで処理をするというのなら良いのですが、そうでなければ違う方法で脱毛をした方が良いでしょう。

アフターケアやプレケアが重要

どの方法で脱毛をするかによって、気をつけることは違ってくるとお話をしましたが、どの方法においても注意をしておかなくてはいけないことがあります。

それが

  • アフターケア
  • プレケア

です。

アフターケアはその名のとおり、脱毛後のお肌のケアですが、プレケアというのはあまり聞きなれないと思います。

簡単に言えば「脱毛をする前にするお肌のお手入れ」ですね。いきなり何もしていない状態で脱毛をするというのは、思っている以上にお肌に負担がかかってしまいます。プレケアを怠ったことで、お肌が荒れてしまうなどのトラブルに見舞われることがあります。

プレケアとしては「脱毛をする前にはお肌を清潔な状態にしておく」ということが大切です。日頃からお肌のお手入れをして毛やお肌を柔らかくしておくというのはもちろんですが、脱毛をする部分を洗ってキレイにしておきましょう。

そして脱毛に使うアイテムも清潔にしておく必要があります。ムダ毛の処理に使うかみそりをお風呂場などにおいておく人がいますが、これはNGです。

水気があるところに置いておくと、雑菌が繁殖をしてしまうので、汚れていないように見えても、雑菌だらけになっていることもあります。そのような状態のアイテムを使ってはお肌トラブルも起きてしまいますよね。ですから自宅での脱毛を考えた時は、方法に限らず、アフターケアとプレケアを心掛けるようにしましょう。

関連記事
  1. 襟足はどうやって脱毛をしたらいいの?
    髪を下ろしているときは気にならないかもしれませんが、襟足を脱毛することも大切です。自分では確認しにくいですが、他人から見られやすい場所です。...
  2. わき毛の脱毛は、どの方法でするのが良いのかしら?
    お肌が露出する機会が増える時期になると、わき毛の処理も必須です。もちろん洋服や季節に関係なく、ムダ毛のお手入れをするということは大切ですが、...
  3. 剃ると毛が濃くなる・太くなるって本当?
    自宅で脱毛をするときに気になるのが「剃ると毛が濃くなる・太くなる」という話。私も聞いたことがありますし、濃くなるから剃らないという人もいます...
  4. ブラジリアンワックス脱毛ってなに?
    「ワックスを使って脱毛をしたいけど、どれがいいのかわからない」 「アンダーヘアの処理にワックスを使っても大丈夫なの?」 こういう質問もよく見...
  5. どんなことに気をつけたらいいの?
    「自分で脱毛をする場合、どんなことに気をつけたらいいのかしら?」という質問は本当によくあります。 ただ、この「どんなこと」というのが漠然すぎ...
  6. アフターケアは、どんなことをすれば良いの?
    「自分でムダ毛の処理をした後、アフターケアをすることが大切なのはわかっているけど、どんな風にすればいいの?」 このような質問を聞くことが多い...