脱毛に使うアイテムは清潔に保つこと

脱毛をする場所によって使うアイテムが違うこともありますが、電気や電池を使うような脱毛器の場合、自室やリビングで専用のポーチやケースに入れて収納しますよね。

それは水濡れをすると壊れてしまう可能性があるからですが、ひざ下はもちろん顔の産毛や口周りなど細かい部分の脱毛にカミソリを使うこともありますよ。

毛抜きの場合もそうなのですが、脱毛に使うアイテムは清潔に保つことがとても重要です。特に直接お肌に触れる物になるので、もしカミソリの歯の部分に雑菌が繁殖をしていたら、ムダ毛の処理をしているときに雑菌が入り込んでしまう可能性があります。

それが原因でお肌にトラブルが現れることもあるので、セルフケアで使うアイテムの保管場所には十分気をつけるようにしてください。

お風呂場においてはダメ

テレビCMでも見かけることがあるアイテムですが、カミソリの歯の部分に石鹸が付いていて、お風呂場で手軽にムダ毛の処理が出来るものがありますよね。

確かに便利なアイテムなのですが、実は「お風呂場」というのは、カミソリなど脱毛をするときに使うアイテムを保管しておく場所には不向きです。

湿気がある場所というのは雑菌が繁殖しやすい状況なので、お風呂に入っているついでに処理をする習慣があるという人は注意が必要です。

また何度も使い続けているカミソリも危険です。汚れが見えるわけではありませんし、剃り味が悪くなってから買い換えるということが多いと思います。

衛生面的なことで言えば使い捨てにした方が良いのですが、1?2週間で新しい物と取り替えるようにするといいですよ。

関連記事
  1. 脱毛に使うアイテムは清潔に保つこと
    脱毛をする場所によって使うアイテムが違うこともありますが、電気や電池を使うような脱毛器の場合、自室やリビングで専用のポーチやケースに入れて収...
  2. 手軽にできる分、お肌の状態を見極めて
    自宅で脱毛をする方法にも色々とありますが、どの方法でもお肌にある程度負担がかかってしまいます。もちろんエステサロンやクリニックで脱毛をする場...
  3. 脱毛をするなら紫外線は厳禁
    女性の場合は日頃から日焼け止めと使って紫外線対策をしていることも多いのですが、脱毛をするとき、日焼けをしている状態というのは好ましくないんで...
  4. ムダ毛の自己処理がむずかしい部位はどうする?
    自宅で脱毛をするときは、まず自分が脱毛をしたい場所を確認する必要があります。エステサロンで脱毛をする場合は、事前にコースを選んだり、脱毛をす...