脱毛をするなら紫外線は厳禁

女性の場合は日頃から日焼け止めと使って紫外線対策をしていることも多いのですが、脱毛をするとき、日焼けをしている状態というのは好ましくないんです。

美容のことを考えても紫外線というのは大敵なのですが、自宅で脱毛をするときでも、日焼けをしているお肌というのはトラブルが起きやすいんです。

エステサロンやクリニックで脱毛をする場合でも、日焼け後のお肌には施術することができないため、普段よりも間隔をあけてから脱毛をすることになります。

日頃から日焼けをしないように対策をとることはもちろんですが、脱毛をするという場合は、出来るだけ日焼けをしないように、普段以上に注意をする必要があります。

もちろん脱毛をした後のお肌というのは普段以上に敏感になっているので、入念に紫外線対策をする必要があります。

効果も期待できない

日焼けをしたお肌で脱毛をするというのは、お肌に負担がかかるというだけではありません。

例えば光脱毛の場合、メラニン色素に反応するようにできているので、ムダ毛だけでなく日焼けをしたお肌にも反応をしてしまうんです。

肌が紫外線を浴びるとメラニン色素が作られるのですが、そのメラニン色素にも反応をしてしまうので、本来であればムダ毛だけに反応をするはずなのに、効果が薄れてしまうんです。

それでは脱毛をしてもその効果を実感することができないため、何度も同じ場所を繰り返し脱毛してしまいます。するとお肌に刺激を与え続けることになってしまうので、悪循環となってしまいます。もちろんシェーバーなどカミソリタイプもNGです。

どんなに万全な対策をしていてもうっかり日焼けをしてしまったという場合もあるでしょう。そのようなときは2週間くらい間隔をあけて、お肌の火照りや赤みがなくなってからにしましょう。

関連記事
  1. 脱毛に使うアイテムは清潔に保つこと
    脱毛をする場所によって使うアイテムが違うこともありますが、電気や電池を使うような脱毛器の場合、自室やリビングで専用のポーチやケースに入れて収...
  2. 手軽にできる分、お肌の状態を見極めて
    自宅で脱毛をする方法にも色々とありますが、どの方法でもお肌にある程度負担がかかってしまいます。もちろんエステサロンやクリニックで脱毛をする場...
  3. 脱毛をするなら紫外線は厳禁
    女性の場合は日頃から日焼け止めと使って紫外線対策をしていることも多いのですが、脱毛をするとき、日焼けをしている状態というのは好ましくないんで...
  4. ムダ毛の自己処理がむずかしい部位はどうする?
    自宅で脱毛をするときは、まず自分が脱毛をしたい場所を確認する必要があります。エステサロンで脱毛をする場合は、事前にコースを選んだり、脱毛をす...