プレケアとは、どんなことをすればいいのか?

脱毛前には、プレケアをする自分でムダ毛の処理をするときに欠かすことが出来ないのがプレケア。実は意外とこのプレケアをしていない人が多いんです。そもそも「プレケアって何?」という人も多いのではないでしょうか?

このプレケアをする・しないで、ムダ毛の処理の仕上がりに差が出てきますし、お肌の状態も変わってきます。そのくらいとても大切なケアなのですが、どんなことをするのがプレケアになるのでしょうか。

セルフケアでの基本とも言えることになるので、これからムダ毛の処理をしようと思っている人はもちろんですが、プレケアという名前をはじめて聞いた人も、しっかりとおさえていきましょう。

お肌が乾燥をしないようにする

ムダ毛の自己処理をする前に行うのがプレケアですが、日頃からお肌のお手入れをしておくということもプレケアの1つです。

特に「乾燥」というのが厄介で、どんな脱毛方法でも少なからずお肌に負担がかかり、お肌が乾燥をしているのに脱毛をしてしまうと、さらに負担をかけてしまうのです。その結果、様々な肌トラブルを引き起こす原因となってしまうんですね。

それを防ぐために脱毛をする前には保湿をするというのはもちろんですが、普段からお肌が乾燥をしないようにしておく必要があるのです。

また女性の場合は「生理の周期を考える」というのもまたプレケアの1つです。例えば、生理の1週間前は肌荒れしやすい状態になります。

実際にはニキビができやすくなったり、普段と同じスキンケアを使っているのにお肌の状態が悪くなっていることがあります。

このような時にムダ毛の処理をすると、お肌への負担が倍増してしまうので、生理の1週間前は控えるようにすることが大切です。

逆に生理後1週間はお肌の調子がとても良い時期になるので、処理をするタイミングとしてはこの時期がベストだったりします。

関連記事
  1. 処理をしたい部分によってアイテムを使い分けよう
    男性・女性問わず、自宅で脱毛をする場合は、脱毛をしたい場所に合わせてアイテムを使い分けることも大切です。 脱毛をしたい部分が広い場合は広範囲...
  2. マナーとしても脱毛をすることは大事
    脱毛をするというのは自分のためでもありますが、一般的なマナーとしても、人の目に触れる部分のムダ毛を処理することは大切です。 自宅での脱毛はも...
  3. クールタイプは使わない
    脱毛器があれば、例えば男性でも自分でムダ毛の処理をすることが簡単にできますよね。電気シェーバーでも剃るということは出来ますが、その分お肌への...
  4. 腕やすね毛はもちろん、ビキニラインも自分で出来る
    自宅で脱毛をする時ですが、まずは自分がムダ毛の処理をしたい場所を確認する必要があります。一般的に気になる場所といえば、腕やすね毛、後はワキの...
  5. プレケアとは、どんなことをすればいいのか?
    自分でムダ毛の処理をするときに欠かすことが出来ないのがプレケア。実は意外とこのプレケアをしていない人が多いんです。そもそも「プレケアって何?...
  6. 毛には生え代わるサイクル毛周期がある
    エステサロンなどで脱毛をする場合、毛周期を考え、ある程度期間をあけて定期的に通うことになります。でも自宅で行う脱毛の場合、ムダ毛が気になるよ...